本日11月8日、Educational Loungeは公開から1年を迎えました。
偏にみなさまのおかげでございます。ありがとうございます。
2年目も「受験生たちの澪標に」の理念のもと、より一層充実させていくことができるよう精進してまいります。
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

というわけで、今回はEL1周年を記念して(?)この1年を振り返ってみたいと思います。

ELの着想を得た日―2018年8月30日

「そんな日付けまで覚えているのか」と突っ込まれそうですが、別に覚えているわけではなくてですね。
Twitterとブログを遡ったり手帳を確認すればすぐ思い出せるというだけの話です。笑

以前、


とツイートしたように、世界史の鈴木悠介先生と「お寿司食べよう!」と待ち合わせていた日。
この時、引越しと夏期講習が重なっていたこともあって水道橋にあるホテルに滞在していたんですね。
待ち合わせ時間まで少し余裕があったので、ゆったりしながらいろいろと作業していたときに目にした悠介先生のブログ更新通知。

その瞬間にいろいろな記憶が蘇りました。

小中学生の頃よくバスケのポータルサイトを訪れていたこと。
そこで発信される情報を役立てようとしていたこと。
そして実際にそのサイトがいろいろと役立つ場面があったこと。

受験生時代、勉強に関してもそういうサイトがあったら良いのに…と漠然と感じていたこと。

ELの着想を得た日②―2018年8月30日


(世界史鈴木悠介先生と。)

悠介先生とお会いするまでの間に頭の中でいろいろと企画を練り、思い至った結論が

仮にポータルサイトは無理でも、先生方が各自で発信されている情報のハブになるサイト・リンク集のようなイメージでも良いから、何か出来ないか

というものでした。

そこで、悠介先生とお会いした際にこの話を持ちかけてみると二つ返事で賛同してくださり、
さらにはその後二次会でお会いした進学塾uine塾長の細川先生にもご意見を伺い背中を押していただけたあの一日が全ての始まりだったわけです。

当日の様子は悠介先生のブログにありました。

Educational Lounge公開―2018年11月8日

そこからは一気に企画を詰め、様々な科目の先生方に記事の執筆をお願いする日々でした。
そしていよいよ11月8日。


Educational Loungeを公開しました。
今とデザインは全く異なりますが、時間がなかったんです。苦笑

この直前に


こんなツイートをしていたように、この時はまだとりあえず内容だけしっかりとしたものを、外枠は後から少しずつ整えていこうというスタンスでした。懐かしいですねぇ。もはや。


(当初のEducational Lounge)

Educational Loungeリニューアル―2019年4月25日


当初の予定からは1か月ほど遅くなりましたが…。苦笑
4月にWEBサイトの完全リニューアルを施しました。

元号が令和に変わる直前くらいのタイミングですが、ELも新たな時代に突入していこうじゃないかという決意の表れでもあったりします。
それに合わせて代表挨拶も書き直しました。
実はこの時まで「受験生たちの澪標に」という運営理念、
もちろん先生方にはお伝えしていましたが、外部にはほぼ公開していなかったんですよね。

我ながらなんかかっこつけた文章だなぁと思いもしますが、大切にしていきたいと思っている理念でもあります。

Educational Loungeの今後について

おかげさまで、公開後も多くの先生方にご参加いただき、少しずつ充実させていくことができております。

今後もEducational Loungeではコンテンツ・執筆者の拡充を図りつつ、より一層みなさまに役立つ情報を発信していきます。
「受験生時代の自分が欲しかったものを作りたい」というコンセプトはブレずに、より良い情報提供サイトになれるよう頑張りたいと思っています。

みなさま今後ともご支援のほどよろしくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る