『LIBERA塾長』のこうして数学できるようになったのよ〜②転機

かつては【算数・数学】が苦手だった『しんたろー少年』。今では数学の講師を十数年しておりますが、【算数・数学】の挫折ポイントが少なくとも4,5回はありました。引き算・九九で躓いた後、次に現れた壁とは何だったのか。今回は高校受験時代編です。

三度目の挫折――高校受験

第3回目は『中学3年生』のとき。

ついに人生で初めて受験生となり、志望する高校に受かるべく勉強を始めようと思って購入した問題集の
一番最初の問題から

 

解けない…なぜだ?…おかしい…絶対途中は合ってるはずなのに…

 
 

えっ?なんで?なんで合わないんだ???もう1時間も考えているのに…(イライラ

 

そして…

 

あぁーーー、なんでなんでなんでだよーーーー!どうして出ねぇんだよーーーーー!!

 

と暴れていたら

 

うるさいっ!!!!わめくんじゃないっ!!!!!

 
 

す、すみません…

 
 

そんなにできないんだったら、近所に数学を教えてくれるおじさんがいるからそこで習ってこい!!!!!

 
 

えっ…(めんど)、いや自分でなんとかし…

 
 

無理だねw習ってきな!!!!!!話はつけておくからね。

 

というわけで毎週末は近所のおじさん宅にて数学を習うことに。
それにしても……近所のおじさんって………

「近所のおじさん」との猛特訓

早速その週末、確か金曜日の20時にそのおじさん宅に伺いました。

 

お邪魔します!はじめまして、山﨑慎太郎と言います。よろしくお願いします。

 
 

………………

 

いまだにこの初対面ははっきりと覚えています。

 

とてもとても愛想の悪いじじいだな…なんだこのじじいは…

 

とまあそんなことを思いつつ、とりあえず座り問題集を出せと言われ、

 

やれ。

 

と言われたのですが、そもそもそれがわからなくて来ているわけで…

あなたもありませんか?どうしてよいかわからないとき。
そんなときって、もうながめてるくらいしかできませんよね?
そうなんですよ、私もそのときもう何もできないからシャーペン握って眺めてましたよ。
そしたら、

 

書け。

 
 

えっ?

 
 

書け。

 
 

いや、書けと言われても何をしていいか…

 
 

いいから何か書かんか!!!!!

 
 

えーーーーーーーーー、何言っちゃってんのこのおじさんは

 
 

何をしとるんだ!!!書け!!!

 

という感じで【第二次地獄の特訓】開幕し、こんなやりとりが20:00~25:00まで続きました…
その後も毎週末は20:00~25:00もしくは27:00まで。そして

 

「なんでそうなるんだ!!!」

「バカたれ!!!頭使わんか!!!」

「何をしとるんだお前は!!!」

「何を読んどるんだ!!!目はついとるのか!!!」

「消すな!!!書いたものはすべて残せ!!!お前に消しゴムはもったいない!!!」

 

などなど、もし今の生徒にいったら問題になりそうな発言ばかりを5時間以上浴びながら数学をやりました。
正直きつかった(笑)逆ギレしそうになることもありましたが、自分ができないのがいけないのでなんとかがんばりました。
必死でがんばりました。だって解放されたいんだもの…

でも結局最後の最後まで20:00~25:00または27:00…つらかった…

ただその甲斐もあって、数学は劇的にできるようになりました!
学校の先生もびっくりしてましたねw
「おっ、しんたろーが頭良くなった!」なんて感じで(笑)

そして、このやり方は学力を伸ばすのに非常に良い。
特に数学が苦手な子を伸ばすには最高のやり方だと思います。
まあ教え方はあれですが…

当時の自分には足りなかったことがたくさん学べました。
一体どんなことを学んだのか。

続きは次回お話ししましょう。


記事一覧
第1回 『LIBERA塾長』のこうして数学できるようになったのよ〜①小学生編
第2回 『LIBERA塾長』のこうして数学できるようになったのよ〜②転機
第3回 『LIBERA塾長』のこうして数学できるようになったのよ〜③学んだこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る