カテゴリー:科目別学習法

  • [数学]場合の数・確率から考える、公式との向き合い方

    こんにちは。数学講師の大塚志喜です。 今回は,公式との向き合い方について「場合の数・確率」の分野を通して考えていきたいと思います。 場合の数・確率が苦手な人が多いのは「過剰に」公式に頼りすぎているから 「場合の…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • [英語]英語学習に効果のある音読、できていますか?

    今日は、みなさんに音読の意義とやり方についてお話ししたいと思います。 音読はその意義とやり方を押さえてやることで、英語が身につくスピードが早くなります。 「音読の仕方なんて教わってなかった!」という人は是非参考に…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • [英語]英語が苦手な高2生が最初に取り組んでおきたい「基本文法の習得」

    はじめまして、野澤翔吾と申します。 現在、予備校・塾・私立高校非常勤講師としてさまざまな教育現場で授業を担当させていただいております。 教える学年やクラス、地域によって生徒の向上心というものも大きく違うことから、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 低徊趣味と漱石が抱く近代の問題意識——反自然主義文学の潮流②【大学受験の近現代文学史を攻略する⑦】

    生い立ちから辿っていった前回に引き続き、今回は初期〜いわゆる「修善寺の大患」までの夏目漱石を見ていくことにしましょう。 [blogcard url="http://educational-lounge.com/?p…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • [英語]英語の成績向上につながる復習の仕方

    英語の学習も少しずつ進んできたであろう今日この頃、みなさんいかがお過ごしですか? 今回は、英語の授業・参考書・過去問の効果的な復習の仕方についてお話ししたいと思います。 学力がなかなか伸びない復習法 「復習」につい…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 夏目漱石の登場——反自然主義文学の潮流①【大学受験の近現代文学史を攻略する⑥】

    前回見ていたように、文壇における明治40年代は自然主義文学が活発な時代でした。 [blogcard url=" http://educational-lounge.com/?p=3297"] ところが、世の中…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • いわゆる発音記号を読めることの重要性

    こんにちは。 今回はいわゆる「発音記号」についてお話ししていきます。 英語の音声へのアプローチは重要です。 英単語をいわゆる「発音記号」と発音時の「筋肉の動き」「聞こえる音」を確認し再現できるように繰り返し練習…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • [第2章]写実主義と文学論――日本近現代文学作品詳説

    逍遥四迷と鷗外との「想実論」の相違 いわゆる写実主義を主義として定着させたのは坪内逍遥である。彼は『小説神髄』(明治一八~一九年)において、進化論的視点からジャンルの盛衰を述べて、 模写(写実)小説こそ最も進歩したあ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • [英語]受験学年スタートの今、取り組んでおくべき英語の学習法

    受験学年本格スタートの今、取り組んでおくべきこと 多くの学校や予備校が休校になり、家庭学習が主となった今、英語の学習では一体何をやるべきなのでしょうか。 辞書を活用して頻出単語についての理解を深め…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • [第1章]日本近代文学黎明期の時代背景――日本近現代文学作品詳説

    戯作文学の衰退と啓蒙思想の功罪 明治元年(1868年)の明治維新以後。現在にいたる時期を原則的には「近代」と呼ぶ。 確かに、維新による江戸幕藩体制の瓦解が、国家としての日本近代化の端緒であったことや、理念としての…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る